「うっかりハメちゃう、性欲トラップ」の記事一覧

女性から性の対象として見られていなければ、肉体関係を持つ事は出来ない

うっかりハメちゃう、性欲トラップ

仲の良い女友達がいても肉体関係に発展出来ないという人は、この36個の項目をチェックしてみてください。
>>女性からNGが出る36個の項目

友達ではあっても肉体関係になれない男性にありがちなのが、その女性から性の対象として見られていないという事。友人と言うのは同性でも異性でも成り立つものなので、異性であっても性の対象として見られていないという事が起こりえます。性の対象となっていないという事は、当然セックスしたいなんて思うはずがありません。
男性だって、ブスな女性でも友人としてはOKだけど、恋人になりたい・セックスしたいとは思わないという人は多いと思います。女性でもそこは同じなんです。ただ全く同じではありません。女性と男性では性欲を感じるポイントというのはかなり違います。男性が思いもよらない部分で女性からはNGになってしまっているのです。

女友達からセフレの関係になりたいと思った場合、この36個の項目に当てはまらないようにするのは基本中の基本です。まずはこれらを全部クリアしてください。
※参考:オンナの理性を外す方法「性欲トラップ.club」

性欲トラップ 女友達とセックスに至る為の2つのポイント

うっかりハメちゃう、性欲トラップ

「うっかりハメちゃう性欲トラップ」は女友達とセックスをするためのテクニックです。

性欲を煽るだけでは女性とセックスに至る事は出来ません

彼女でもない女性とセックスをするにはどうすれば良いでしょう?
女友達という事は、少なくともその女性はあなたに対して人として悪い印象は持っていないはずなので、実はそんなにハードルが高いものではないのです。

まず絶対に必要なのは、その女性に「この人に抱かれたい」と思わせる事。あなたに対して男性としての魅力を感じてもらい、あなたに対して性欲を持ってもらわないといけません。ここはまあ、女性とセックスに至るためには当然必要なところ。とは言え、別にエロい話をすればエロい気持ちになるだとか、そんな単純な話ではありません。男だったらそうですけど、女の性欲と言うのはそんな単純なものではなく、男とは性欲に火が付くポイントが違うのです。

>>女性が性欲を感じるポイントの解説

 

女性は、関係を持った事が誰かにバレるのが怖い

性欲を持ってもらうのは当然必要なんですが、もう一つ大切なポイントがあります。それは、あなたと肉体関係を持っても大丈夫だと思わせる事。
女性が彼氏でもない男性に気持ちにたいして性的にときめいてしまったとしてもそう簡単にはセックスには至りません。たとえあなたとセックスしたいと強く思ったとしてもです。この時女性は「彼氏でもない男性と肉体関係を持つのはマズイ」と考えます。
もしあなたがこの女性の事が本当に好きで恋人になりたいと思っているのなら、彼氏彼女の関係になっていけば良いのですけど、そうではなくセフレになろうとした場合はここが問題です。

ただこれは、倫理的な問題では無いのです、実は。
女性が何よりも恐れているのは、「倫理的にまずい事をした」という事実よりもそれが「自分を知っている誰かに知られる事」なのです。それによって知人・友人との人間関係を壊す事を何よりも恐れています。女性の理性とはそこなんです。

「出会い系」のような匿名性のあるものだと、意外と女性は簡単に肉体関係を持ってしまうという実験結果もあります。

(参考記事:http://性欲トラップ.club/匿名性・覆面性が女性の理性をすり抜ける鍵/)

 

倫理観そのものを変えようと思ったら簡単にはいきませんが、そうではありません。これは実はやり方さえ分かれば簡単に解決する事が出来ます。

性欲トラップとはどんな手法か?

うっかりハメちゃう、性欲トラップ

女性の理性の隙間を狙って崩す。性欲トラップはそんな感じですね。
>>理性の隙間を付く方法
人間は様々な欲望を持っていますが、それを理性でコントロールして生きています。
しかし理性で常に抑えられるかといえば、そんな事はありませんよね。
もし、あなたの好みのタイプの女性があなたの目の前で裸になり迫ってきたら、たとえ彼女や嫁がいたとしても我慢出来ないですよね。
理性では「この女と関係を持ってはいけない」と分かっていても欲望に負けてしまうわけです。

女性だってそうです。欲望に火を付けてやれば、理性が負けてしまう。
ただ、もちろんあなたがすごいイケメンだとしても、裸で迫ったってダメですけどね。女性と男性では、欲望に火を付ける方法・理性を崩す方法が違うのです。

http://pmh89ik3.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-0ef4.html

ページの先頭へ